イギリスで家を買う

イギリスで家を買う【3.住宅ローン申請まで】

こんばんは ぽーです。

この記事はオフォーが取れてからMortgage advisor(住宅ローンアドバイザー)にアポを取り、住宅ローンを組むまでの記事となります。

はじめて読む方はこちらからどうぞ

イギリスで家を買う【1.購入予算を決めるまで】

イギリスで家を買う【2.物件を探す〜オファーが通るまで】

住宅ローンを組む

めでたくオファーが取れたら、担当のMortgage advisor(住宅ローンアドバイザー)に連絡をしてアポを取ります。私達の場合はオファーが取れてから1週間後にアドバイザーと会う事になりました。

Mortgage advisorとは

日本でいう住宅ローンアドバイザーのこと。家を購入するにあたって予算を立ててくれるだけでなく、ローンの手配から手続きまで代行してくれます。first mortgageならすべて無料で引き受けてくれます

住宅ローン申請に必要な書類

夫の場合

  • 身分証明書
  • お給料の明細3ヵ月分
  • 現住所を証明できる書類(金融機関、地方税の請求書など)
  • 所持している銀行の入出金明細直近3ヵ月
  • 貯蓄口座明細(saving account)

私の場合(個人事業主)

  • パスポート
  • 貯蓄口座明細(saving account)
  • 現住所を証明できる書類(金融機関、地方税の請求書など)
  • ビジネスで使っている銀行の入出金明細直近3ヵ月分
  • Tax Computations 3年分
  • Tax overviews 3年分
Tax Computations/Tax overviewaとは

売り上げ額、利益、税金の支払い金額等が3年間分記載されています。どちらともほとんど書かれている内容は同じです。

 

前もって担当のアドバイザーには物件の詳細を伝えていたので、実際に会った時にはどこの銀行でローンを組むのか用意されている状態でした。

いちばん最初に会って話した時と同じように、まずはもう一度アドバイザーと私達夫婦3人でひとつひとつ再確認していきます。毎月の食費、衣類、教育費、外食費、光熱費など細かく数字を出していきます。次に頭金、毎月の住宅ローンに目を通していきます。

住宅保険、生命保険に加入する

銀行ローンに関して確認したあとは、住宅保険と生命保険の説明を受けました。恥ずかしながら、UKに移住してから今まで生命保険に加入していませんでした。(夫が嫌がった)家の購入がきっかけで2人とも加入できたので、これでちょっと安心です。

すべての書類に目を通した後に署名をします。この署名は”住宅ローン、住宅保険、生命保険の説明を受けて理解しました。アドバイザーに手続きをお任せしますよ”という意味の署名です。

あとはアドバイザーが私達に代わって銀行に住宅ローンの申請をします。申請の結果は約2週間後です。もし駄目だった場合は、別の銀行に再申請することになります。

たぶん大丈夫、きっと大丈夫、絶対大丈夫、自分に言い聞かせて銀行からの返事を待っているところです。

恐ろしい〜っ

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ぽー
ぽー
イギリス在住です。バイマで稼ぐ主婦ブロガー。2017年は目標月利100万円を達成しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 KOBO 【スマホエントリーでポイント10倍 8/15 23:59まで】電子書籍リーダー Kobo Aura One ソフトブラック N709-KJ-BK-S-EP[N709KJBKSEP]
価格:21600円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)