副業

イギリスで仕事を見つける(ハウスクリーニング編)

子供がいない平日の午前中だけ数時間働く

6年前、平日の午前中に働ける仕事としてハウスクリーニングをはじめました。この仕事は子供が学校に行っている限られた時間で働くことが可能で、子供の学校の休みはお休みを取れるなどけっこう融通が利く仕事です。

ハウスクリーニングの仕事の見つけ方

ハウスクリーニングの仕事を見つけ方は2種類あります。

 •エージェントを通して家を紹介してもらう

 •自分で広告を出す

詳しく説明しますね。

エージェントを通して家を紹介してもらう

ハウスクリーニング専門の派遣会社に登録して派遣会社に指示された家に掃除に行きます。毎回掃除が終了した後、直接家の人からお給料をもらう場合と、派遣会社から後日支払われる場合があります。面接後、簡単なトレーニングがあり、その後からお仕事をもらえます。登録の場合ですが、家を選べません。時給も決まっています。

自分で広告を出す

ちょっと手間がかかりますが、自分で働く家を選ぶことができ、時給も自分で決められます。働くなら断然こちらの方法がオススメです。

広告はGumtreeから£5.99(日本円で約930円)で広告が出せます。

まずはGumtreeに登録します。サイトの右上のLogin/Registerをクリックしましょう。メールアドレスとログイン時のパスワード等を入力して登録完了です^^

次にサイト右上にある赤い文字”Post an add”をクリックします。ここからが自分で広告を出す作業です。

1.Category (カテゴリー)のページが表示されます。

”Tell us what you are posting:空欄にDomestic cleaningと入力します。入力すると、いくつか候補になるタブがでてきます。下記のDomestic cleaningを選択します。

“Domestic cleaning

Service/Property&Maintenance/Cleaners”

2.Locationを選びます。

働きたい場所(エリア)のポストコードを入力します。自宅が徒歩で行ける場所が理想的ですね。または裕福な家があるエリアもオススメ。

3.Ad posting いよいよ広告記事を書きます。

”Ad title”記事のタイトルを入力します。(100文字以内)絶対に書くべきでないタイトルはハウスクリーングの仕事を探しています、とか家の仕事なんでも手伝います、とかはダメです。

こう書いてしまうと、能力がない人間にみられてしまいます。自分がもし家を綺麗してくれるクリーナーを雇うことになったら、どんな人を選びますか?自分が選ぶ立場になって、どんなタイトルをみて興味を持つか考えてみてください。

4.Images 画像を添付します。

記事のタイトル横に並ぶ画像です。画像なしでもいいですが、他のクリーナーさんの広告と差別化するためにも画像を添付することをおすすめします。他のクリーナーさんがどんな画像、タイトルを使っているのか、参考にしてみてください。そして他の人を真似をするのではなく、自分がクリーナーさんを選ぶ立場になって判断することが大切です。広告に興味をもってクリックしてもらい、記事をたくさんの人に読んでもらう方がいい家主さんに出会える確率が高くなるためです。適当はやめましょう!

5.Description 記事本文を書きましょう。

ここに自分が時給いくらで働くかを書いてはいけません。お金の事は問い合わせがきてからのやりとりで決める方がいいからです。いい家主さんに出会いたければ、ここで手を抜いてはいけません。よーく考えてくださいね。

6.Your contact details 連絡をとる方法を選びます。

電話番号を選択してしまうと、直接電話がかかってきてしまうため、メールがいいと思います。Gumtreeを通してのメールのやりとりなので相手側にメルアドが公開されるわけではありません。

7.Post adをクリックして支払いを済ませます。

他にもオプションで広告の追加料金がありますがすべてなしで大丈夫です。£5.99だけで十分です!さあ 広告は出しました。あとは連絡を待つだけです^^

時給は自分で決める

問い合わせが入る前に自分で決めておくことがあります。まずは時給です。1時間いくらで働くのか決めましょう。問い合わせのなかには、自分の決めていた時給より低めの額を交渉される場合もあります。よく考えて判断してくださいね。ちなみに私は1時間£10以下では働かないと決めてました。問い合わせがきた時は堂々と自分の決めた額を言いましょう。

問い合わせから家主さんがどんな人か見えてくる

問い合わせがくると、実際に会うことになるまで何度かやりとりをメールですることになります。やりとりでせっかちな人、神経質、高飛車な人とかなんとなく見えてきます。会ってみるとだいたいそのイメージ通りの家主さんに出会えます(笑

さあ面接!

メールのやりとりから実際に会うことになります。緊張する時だと思います。面接と言っても、ほとんど確定のようなものなのでそれぞれの部屋の位置、掃除道具の場所などの説明を含めた面接です。

家にはいった瞬間の感覚でわかる

だいたい最初に家に足を踏み入れた瞬間で自分が好きな家か分かります。感覚で感じ取るようなもの?かな。本当に不思議ですが、家はその家に住んでいる人そのものです。良い家主さんの家はいい空気が流れて気持ちがいいのです。掃除が嫌いだから、やりたくないからの理由でハウスクリーニングを雇う人の家は汚いです。でも仕事をしていて忙しい、家をいつも綺麗に保ちたい気持ちを持っている家主さんの家はもとから綺麗です。

どんなに素敵な家でも氷のように無機質で働きたくない家もありました。どうせ働くなら、楽しく働ける家にしましょう。

素敵な家主さんを選べば、そのファミリーも素敵な人たち

家主さんと信頼関係を築くことができると、ハウスクリーニング以外にもベビーシッター、ドッグシッターもお願いされたりすることもあります。犬好きなので、犬の面倒はとっても楽しかったです^^肉体労働なので、ハウスクリーナーの仕事はある程度若い時にしかできないと思います。ですので子供が小学生だけど働きたい!人にはおすすめですよー。

ABOUT ME
まる
貧乏人生がバイマのおかげで卒業できました。バイマ様様です。念願のマイホームも手に入れました。今は並の生活しています。