バイマのこと

【バイマで使える!】Evernote(エバーノート)の3つの活用法

こんにちは ぽーです。

バイマ作業で使うツールのひとつに私はEvernoteを使っています。とても便利なツールで使わない日はありません。というか、いつも使っています。Evernoteを使い始めた時、なんて便利なのーと感激しました。Evernoteは簡単に説明すれば、ネット上のノートアプリです。PCとスマフォで同期ができるので、いつでもどこでもEvernoteを開くことができます。しかも無料です。もし、あなたがまだ使っていなかったら、今日のバイマ作業からぜひ使ってほしいです。

Evernote は、大切なノートを整理するためのアプリです。自分が書いたメモなどを検索可能なデータとして、どこからでもアクセス可能にします。

evernote.comから引用

本日の記事では私が普段バイマ作業(PC)で使っているEvernote活用法を3つお伝えします。

1 最近売れたアイテムを時間をかけずに毎日チェックする

2 自分の出品している商品の人気順の位置を毎日確認する

3 買い付け先の在庫をすぐ確認する

では順番に説明していきます。

1. 売れたアイテムを時間をかけずにチェックする

リサーチの参考に”売れたアイテム”をチェックしますよね。売れたアイテムの画面にたどり着くまで、どうやっていますか?バイマのメインページからブランド検索してから”売れたアイテム”のページにたどり着いていますか。毎日確認することなので、できればタイプ打ちすることなく、早くたどり着きたいですよね。ここでEvernoteを使います!

とその前にEvernoteのアプリをインストールしてください。基本プランは無料です。私も基本プランで使っています。

Evernoteアプリをインストールする

インストールはできましたか。使い方はとっても簡単です。

1.まずは左上にある+新規ノートをクリックします。

2.次に右側の白無地画面(ノート部分)左上の無題にカーソルを合わせて”売れたアイテム”と記入します。

 

さて、次に別タブでバイマのホーム画面を開きます。

>>>タブの便利な開き方はこの記事を参考してください

自分が力を入れているブランド、これから出品をしていこうと思っているブランドページを開きます。今回はFENDIのブランドページにしました。ブランドページを開いたら、アドレスをコピーします。

コピーしたアドレスを先ほど作成した”売れたアイテム”に貼り付けます(ペースト)。同じように他のブランドのアドレスもコピーして貼り付けます。ブランド名の記入もお忘れなく。

これで完成です。Evernoteに貼り付けたアドレスをクリックすると別タブで各ブランドページが開きます。

あとはタブごとにブランドの売れたアイテムを確認するだけです。ここで大事なポイントは毎日続けることです。毎日続けると、売れたアイテムが分かる、売れてる商品価格、それ以外にどんなショッパーがいるかも分かります。[注意]スマフォからは”売れたアイテム”がみれません

ここで私の失敗談をひとつ。あるブランドの売れてるアイテムを毎日欠かさずチェック→そこから商品をリサーチ→どう考えても利益どころかマイナスになりそうな出品価格のライバル→落ち込む→明日は他の売れたアイテムで発見があるかもしれないと気を取り直す→翌日また落ち込む→繰り返す

同じブランドの売れたアイテムを数ヶ月続けてみていましたが、結局出品ができませんでした。何かを見落としていたかもしれないし、もっと作戦を練れば出品できていたかもしれません。でも自分にしっくりいかないブランドだったら、数ヶ月も売れたアイテムを見続けないでさっさと他のブランドの売れたアイテムに乗り換えるべきでした。1ヶ月売れたアイテムを見続けて、しっくりいかなかったら、さっさと他のブランドで探しましょう。

2. 出品している商品の人気順の位置を毎日確認する

私は自分が出品した商品の中で在庫を持っているもの、これから絶対売っていきたいと思っている商品の人気順を毎日確認しています。毎日人気順を確認する目的はズバリ利益を大きく取るためです。そのぐらい重要な作業のひとつです。

例えば、プラダの折りたたみ財布を出品しているとします。プラダの折りたたみ財布カテゴリーの人気順(120件表示)表示されたアドレスをコピーしてEvernoteに貼り付けます。

他の商品も同じようにアドレスをコピーしてEvernoteに貼り付けます。全体一覧から自分の位置を確認することがとても大事です。ここで注意点です。

  • 出品したばかりは人気順120件に表示されないので新着順で確認する
  • カテゴリー表示に気をつける。例えば折りたたみ財布の場合、財布・小物全体カテゴリーでも確認する。例:ショルダーバッグの場合はショルダーバッグ・ポシェットで確認後、さらにバッグ・カバンすべてで確認する(モデルラインでも同じ)

毎日確認していくと

  1. 同じ商品を出品しているライバルの動きもわかる
  2. 新しく参入してきたライバルを発見できる(新着順で確認)
  3. 人気順が上がってくれば、次にうつす行動がわかる(在庫をもつ、買い付け先を探す)
  4. 人気順が下がれば、次にうつす行動がわかる(ライバルから売れているかチェック、価格をチェック、人気商品かチェック)

他にも色々な利点があります。これはあなたがやってみて自分で見つけてください!

3. 買い付け先の在庫をすぐ確認する

自分の出品した商品の人気順が上がってくると、問い合わせがはいってきます。やったぜと思う瞬間です。仕入先のリンクはエクセルで管理されてる人が多いかと思います。例えば服だったらSサイズはこのショップ、Mサイズはあのショップと複数のショップに分かれている場合や、靴の場合もサイズによって買い付けするお店が異なる時、エクセルだとパッと見が分かりにくいですよね。でもEvernoteだとうまくまとめることができます。

出品後、問い合わせが多くなってきたら私はEvernoteに買い付け先のリンクをいれます。その他にもショップの在庫数が分かれば明記しておきます。

まとめ

実際に使ってみないと、エバーノートの良さが伝わらないかもしれません。でも私はEvernoteを使うことをオススメします!ここまで言うと、回し者かと思われそうですが私にお金が入るわけでもありません(笑

本当は秘密にしたいぐらいです。そのぐらい便利です。ぜひ使ってみてくださいね。

>>>Evernoteアプリをインストールする

ABOUT ME
ぽー
ぽー
イギリス在住です。バイマで稼ぐ主婦ブロガー。2017年は目標月利100万円を達成しました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 KOBO 【スマホエントリーでポイント10倍 8/15 23:59まで】電子書籍リーダー Kobo Aura One ソフトブラック N709-KJ-BK-S-EP[N709KJBKSEP]
価格:21600円(税込、送料無料) (2018/8/15時点)